埼玉県任意売却センター

期限の利益の喪失
金融機関から全額の一括返済を要求する通知が届いた。

人生の大きな分かれ目に立たされております!
簡単に言うと、分割払いをすることのできる権利を期限の利益といいます
住宅ローンを借りる際に結んだ契約が、月々の返済を怠ると期限の利益を失いますという内容になっており、その契約に反して滞納を繰り返してしまったので、銀行さんが 規約違反と判断し、貴方の分割払いの権利を無効と主張してきているのです。


この時点では、銀行側は、もう分割払いは一切認めませんので、残っているローンを全額払ってください。 お支払が不可能なら、銀行が融資をしたさいに抵当権を付けた 貴方の不動産を処分して、そのお金をローンの一部に充てます。 マイホームを取られるのが嫌ならお金を全額返してくださいという主張が期限の利益の喪失予告になります。   代位弁済へ移動



期限の利益の喪失とは

期限の利益の喪失(民法137条)

民法136条で決められている "期限の利益"とは、期限の到来までは債務の履行をしなくてもよい、というお金を返済しなければならない方の利益のことです。


そして、期限の利益の喪失とは、債務者の期限の利益を喪失させることによって、期限の到来前であっても、債務の履行を請求することができるようにすることです。


ローンの支払いを毎月何日までと債権者に約束すると、その日が支払いの期限になります。

そして期限がくるまでは返済をする必要はありません。 その間は毎月、定まった額の支払いをしていれば、何の問題も生じません。 これは債務者には非常に有利です。 このため「期限の利益」は債務者側に利しております。


しかし、債務者が破産したり、差押えされたりすると、お金を融資している債権者側にとっては債権を回収できなくなる可能性が高くなり、たとえば分割払いで債務者が他の人に差押えされているのに、ノンビリと次の分割支払期限を決めている日まで待ってから取り立てをするなんていうことになると、取りっぱぐれる可能性が高くなります。 それを防ぐために、こういう事項が起こったら債務者の期限の利益を失効させて、一括で残りの全部のお金を払ってもらうよという条文が入ることになります。


しかしながら、債務者がもうこれ以上ローンの返済が出来なくなった。 家は要らないからと考え、そして任意売却を申し出ても、原則として、期限の利益を失わないとこれに応じないのです。

ところが契約書で決められたある一定期間返済の延滞が生じたとたん、期限の利益のそう失そして代位弁済という手続きに進み、そして残るローンの全額一括請求ですよ。 競売の申し立てを行いますよ・・、となって来ます。 これが「期限の利益喪失」後に行われる手続きです。


期限の利益の喪失予告通知

住宅金融支援機構の場合には非常に親切です。

住構の場合、期限の利益の喪失通知の前に、期限の利益の喪失予告通知を送ってきます。


通知の内容は、これ以上返済を滞納すると、期限の利益を失って、残っている住宅ローン全額を待った無しの一括払いをしてもらうことになりますよ。 と、書かれております。


滞納をしている返済額だけの全額一括では無いのです

この期限の利益の喪失の通知を受け取って、滞納分を全額現金で用意して銀行に返済したけれど、競売になると言われているので銀行と交渉をして競売にならないようにして欲しいというお問い合わせをいただきます。


この場合の、全額一括返済というのは、残っている住宅ローンの全額を指しております。 したがって、滞納分を慌てて入金しても取り合ってもらえない場合が多いのです。


期限の利益の喪失通知が届いたら早く専門家にご相談を!

この期限の利益のそう失通知は、これからの人生の大きな分岐点となるポイントです!


自分の周りに、過去に競売を経験された方または任意売却でマイホームを処分した方が居て、その方よりアドバイスを受けていらっしゃるかもしれませんが・・。 しかし、過去の情報は過去のものでしかありません。 法律および金融機関の処理の仕方が変わっている場合もあります。 無料で相談できますので、最新の状況を踏まえ何なりと専門家にご相談ください。
フリーダイヤルは0120-105-735です。


埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木県の任意売却をご相談ください

千葉県野田市・松戸市・柏市・流山市・我孫子市・市川市・千葉市・習志野市・鎌ヶ谷市・白井市


競売の通知が届いてしまった状況なら任意売却を考えてみてください。


埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木県の任意売却をご相談ください

群馬県高崎市・前橋市・館林市・太田市・桐生市・伊勢崎市・高崎市・渋川市・沼田市


住宅ローンの返済が困難になりつつある方なら任意売却を考えてみてください。


埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木県の任意売却をご相談ください

茨城県守谷市・取手市・坂東市・常総市・龍ヶ崎市・つくばみらい市・つくば市・古河市・下妻市・牛久市・土浦市・結城市・筑西市・真岡市


住宅ローンの返済が困難になりつつある方なら任意売却を考えてみてください。


埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木県の任意売却をご相談ください

栃木県宇都宮市・栃木市・小山市・足利市・佐野市・鹿沼市・下野市


ボーナス時の住宅ローンの返済が出来そうにもないという状況に陥ってしまわれたのなら、一度ご相談ください。